スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清里

8月1日から2泊3日で清里に行ってました。 以下自分用の日記なのでオチはありません。

IMG_0647.JPG初日は、まず"富士見高原ゆりの里"を見物。本来はスキー場なんでしょうけど、広大な土地にゆりが満開で、なかなか見事なものですね。快晴の空と緑の山に、黄色のゆりが映えていました。一眼レフを抱えた人がウヨウヨいましたが、写真を撮りたくなる気持ちもわかります。

その日の夜が、メインの目的である”清里フィールドバレエ”です。リリカがバレエを習っている先生が踊るというので見に来たのですが、見るまでは「何故わざわざ外でやるのか」と思っていましたが、いやいや、すごく良かったのです。森の木々に囲まれた星が見えるステージでのバレエは、とても幻想的なものでした。 はるばる清里まで見に来る価値はあるのでは。天候次第のところがリスキーなんですけどね。

IMG_0803.JPG2日目は車山に登ってニッコウキスゲを見物。これもちょうど満開だったのですが、山の上のほうはガスがかかっていて、景色はサッパリでした。でもまぁ、霧の中に咲いているニッコウキスゲも、それなりに趣はありましたかね。

この日の夜は、以前に行ったラ・シゴーニュというレストランに行くつもりだったのですが、どうもつぶれちゃったみたいで。仕方なく牧場通りにある”自然派レストラン美味小舎”という店に行ってみたのですが、なかなか良かったですね。普通の料理の味も良いのですが、店内で取れたてのキュウリやトマトが売られていて、それを買って生でかぶりつくことができます。高原の味という感じで良いものでした。

IMG_0828.JPG3日目は、萌木の村などをぶらぶらして早めに帰りました。萌木の村はフィールドバレエが行われる場所で、写真はステージを裏から撮ったもの。けっこう大掛かりですね。床が結露するのを防ぐために、ステージ全面が温水式の床暖房になっているそうです。

清里は爽やかな、朝晩は肌寒いくらいの気候だったのですが、東京に戻ったら猛烈に暑くてイヤになりましたよ。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バレエ レオタード

バレエのレオタードはレッスン用と発表会用がありますよね。私はレッスン用で背中の大き...

コメントの投稿

非公開コメント

きれいですね、花も山も空も
いつも拝見していますよ。

りりかはバレエがきれいでたのしかったです。
いつかジゼルをおどってみたいと思いました。

一日目は天気がよくてラッキーでした。
バレエを見ながら星も見れたし。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。