スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者のくせになまいきだ。 の初体験版

勇者のくせになまいきだ.jpgPSP用ソフト、”勇者のくせになまいきだ。” の”初体験版”が公開されていたので、やってみました。

ビオトープをテーマにしたゲームということで、気になってたんですよね。プレイヤーは魔王となって、ダンジョンのモンスターを育てて勇者を迎え撃つのですが、プレイヤーができるのは(基本的には)穴を掘ることだけで、モンスターは勝手に動いたり繁殖したり、捕食したりします。つまりライフゲームみたいな感じで、要するにセルオートマトンですね。

で、感想ですが、面白いのだけれど、どうやればモンスターが効率的に育成できるのかというコツが掴めないのです。モンスターの行動ルールが(ライフゲームに比べれば)わりと複雑で、しかも多数のモンスターが干渉しあうので、何が起こってどうなっているのかわかりにくい。たぶん、それを感覚で掴むのが、これのゲーム性なのでしょう。理詰めで一手づつやるようなゲームでは無いみたいだ。

でもなんか気になるし、勝てないのが悔しいので、ふとした暇に取り出してやっています。全体の気の抜けた雰囲気も、往年のSCEのゲームという感じで好きだし。買ってもいいかもしれないな。 こういう、重厚長大でないアイデア勝負のゲームは応援したいですし。体験版のファイルサイズはたった4.3Mバイトです。

勇者のくせになまいきだ。
B000WQEPYO
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2007-12-06
売り上げランキング : 58
by G-Tools
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。