スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLA180 を購入

このエントリーは、先日書いた「超私的、クルマ遍歴」というエントリーの、いちおう続きになっています。それまで乗っていた車(アウディA3)を買い替えるための、決め手に欠けていたという話です。
これまで3台の車を購入しましたが、そのたびに、車選びの決め手となるポイントは違っていました。

・使い勝手や乗り心地を重視 →トヨタアルデオ
・運転する楽しさを重視  →BMW 116i
・機能性と運転の楽しさのバランス  →アウディA3

考えてみれば、毎回コンセプトが変わっていたので、車を買い替えたときの満足感も高かったのです。「そうそう、これが欲しかったんだよ」という。なので買い替えるにあたっては、できれば新しいコンセプトが欲しいところですが、「機能性と運転の楽しさのバランス」というのは行き着いてしまったコンセプトなので、これに代わるものは難しそうです。

また、この5年間で、思ったよりも車は進化していないと感じられました。A3が出た当時、ダウンサイジングターボとDCT(デュアルクラッチトランスミッション)はまだ珍しく、燃費と性能を両立する仕組みとして大きな優位性がありました。今では欧州の同クラスのほとんどが同種の仕組みを備えているので、底上げはされましたが、大幅には進歩していないようですね。ゴルフ7、ボルボV40、BWM 1シリーズ、メルセデスAクラス、新型A3などに試乗して、どれも十分良いですが、今乗っているA3との大きな優位性も感じられませんでした。

昨今進歩しているのは、プリクラッシュセーフティですね。自動ブレーキなど衝突を防ぐための仕組みで、V40など機能てんこもりで面白いですが、あくまで非常時の装備なので、個人的には決め手になりません。

そのように、コンセプトに迷い、車自体の進歩にも閉塞感があるということで、と悶々としていたのですが、それを打破したのが、ネット見た『メルセデス・ベンツ CLA』の写真でした。「これだ!」と、次の車を選ぶためのコンセプトがわかったのです。そのコンセプトとは、

・やっぱカッコいい車に乗りたい

これですね。A3は良い車ですが、すごくカッコいいわけではないのが内心不満だったのです。それこそが、自分の車選びに欠けているものでした。簡単な話です。
実用面だけ考えれば、いわゆる「運転の楽しさ」だって不要なのですが、運転している時間を楽しめなければ損だと思えるので、それを求めるようになりました。同様に、せっかく車という高価なものを買うからには、カッコいい車を所有する楽しさも大切なはずです。もはやクルマの性能はある程度行き着いて、大きな違いはないのだから、決め手はそれしかないと。そこを重視しようと。

CLAは、メルセデスのエントリーであるAクラスをベースに、クーペ風のセダンに仕上げたもので、メルセデスは4ドアクーペと称しています。優美なルーフラインと、サイドのダイナミックなプレスラインが特徴です。

Mercedes-Benz CLA 180

これまで、機能性を重視して5ドアハッチバックに多く乗っていましたが、そういえば昔から、クーペ風のセダンにあこがれていたのでした。初代のレガシィB4、初代のアテンザスポーツなど好きでしたね。ハッチバックよりも後席は狭くなり、長さが長くなるわりに積載性は増えないので、無駄は多いのですが、すごく困るわけでもないので、カッコよければいいじゃんと思えます。今回はカッコ優先です。

Mercedes-Benz CLA 180

フロントのこのでかいベンツマークについては、ちょっとどうかと思いますけどね。個人的に、メルセデスのブランドイメージはあまり良くありませんでした。BMWやAudiといえば、「車好きが乗る」というイメージですが、メルセデスについては「見栄っ張りが乗る」というイメージ(偏見)があり。だから、CLAを買ったことはことあまり言いふらさず、知人が見ているfacebookにも書いていません。隠してもいないのですが。

しかし、ダイムラー・ベンツはガソリン自動車を発明したメーカーであり、リスペクトはしているので、この大げさなエンブレムはその歴史の証だと思うことにしています。

Mercedes-Benz CLA 180

この写真だとよくわかりますが、18インチの大径ホイールと、ローダウンしたサスペンションが入っています。CLAはこれが標準なのですね。どちらも憧れのアイテムだったので嬉しいですが、その代償として、乗り心地は満点とは言えません。でも50km/hくらいから乗り心地がぐっと良くなってきて、速度を上げるほどピタっと安定して滑るように走るので、これがメルセデスの乗り味ってやつなのかなと思います。

CLAについて詳しく書き始めると長くなるので、また別に書こうと思います。クルマの内容はけっこう気に入っているし、なによりデザインが最高で、納車されて3か月近く経ったいまでも、車に乗り込む前に、まず周囲を一回りして惚れ惚れと眺めてしまいます。こういうカッコいい車にずっと乗りたかったのだなぁと思い知りました。

さて、今回の車選びはこれで決着したのですが、5年後くらいにまた買い替えるとして、その時のコンセプトはどうなるでしょうか。「買い替えたい」と思える新しいコンセプトはあるでしょうか。

実はもう、それを見つけた気がしています。たぶん次は「電気自動車」ですね。まさに今日、BMWのi3を試乗してきて、次は電気自動車しかないと思いました。それについても、また別の記事で書こうと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。