スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超私的、クルマ遍歴

クルマを買い替えたので、それを契機に超久しぶりにブログを書くことにしました。でも新車について書く前に、書きたいことがあります。

「家は3回建てないと満足できる家にならない」とか言いますが、僕としては「車は3回買わないと満足できる車にめぐりあえない」という法則のほうが成り立つ気がします。車を買うときにはそれなりに熟考するけれど、そもそも車に何を求めるのか、車をどう評価するのかということは、何台か車を乗り継がないと分からないからです。

そんなわけで、今回車を買い替えるにあたって、これまでの車選びについて思い返していたことを書きます。長くなりますが、よろしかったらおつきあいください。まぁ自分のためのメモなんですけど。
僕にとっての最初のマイカーは、フォルクスワーゲンのGOLF3 GLIでした。そもそもは父親の車ですが、妹が使っていて、結婚するから譲ってくれるという話になったのです。この車が、僕にとってのベンチマークになりました。「運転って結構楽しいんだな」と思わせてくれる車でしたが、騒音・振動が大きく、燃費が悪いのは不満点でした。

GOLF3はエアバックもABSも無い車なので、結婚して妻が妊娠したとき、当世風の安全装備が付いた車に乗り換えることにしました。後席が広く、ベビーカーなど荷物も載せやすい車ということで、選んだのがトヨタのアルデオ(180E)です。狙い通り、広くて使いやすいし、乗り心地はGOLF3より段違いに良く、燃費も向上しました。角ばったスタイルも気に入っていて、社外品のエアロを付けたりして楽しんでいました。

アルデオ

しかしこの車には大きな欠点がありました。「運転してもさっぱり楽しくない」のですね。GOLF3は普通に運転するだけでもなぜか楽しさがあり、それはハンドルやアクセルを介して、クルマを意のままに操る感覚なのだと思います。一方でアルデオは、ハンドルから何の情報も返ってくることがなく、切れば何となく曲がるというもので、自分で操っている感覚が希薄でした。エンジンは普段は静かですが、踏み込むとガーガーとガサツな音がして、なるべくアクセルを踏みたくない車でした。

最初にGOLFに乗っていなかったら、「車ってこんなもの」と思っていたでしょうが、GOLFを知っていたのは幸運だったのか、そうでもなかったのか。とにかくこの時から「運転が楽しい車じゃないと嫌だ」と思うようになりました。運転している時間って、運転以外にやることがないので、その時間を楽しめないのは損だと思うのです。

やがて子供が大きくなり、妻は前席に乗るようになったので、もう後席重視の車じゃなくていいなということで、次に買った車が BMW 116i でした。重視したのは運転が楽しいこと。FR車に乗ってみたかったというのもあります。確かにハンドリングがいいし、エンジンはスッキリと気持ちよく回る、アルデオとは対照的な車でした。

BMW 116i

しかしこの車にも弱点があり、それは運転が疲れることです。ハンドリングは楽しいけど過敏でもあり、轍などでハンドルを取られるので、まっすぐ走るのに気を使います。固い足回りはスポーティーではあるものの、疲れるくらいに乗り心地が悪い車でした。自然吸気の1.6Lエンジンは車重のわりには非力で、それも運転が疲れる原因の一つだったでしょう。燃費も悪かったですね。

運転が楽しいだけじゃダメで、乗りやすさとのバランスが大事だと思い知った僕が、次に買ったのは Audi A3 1.4TSFI でした。エコカーが流行っていた頃で、プリウスも検討しましたが、このころ登場したダウンサイジングターボ&デュアルクラッチの車に乗ってみたかったというのも理由です。

Audi A3

これは本当にいい車でした。上質な乗り心地で、運転が楽で、その気になればキビキビと楽しくも運転できる。ダウンサイジングターボとデュアルクラッチは期待以上で、たった1.4Lとは思えないパワー感があり、ギア切り替えの速さやダイレクト感も良いものでした。値段はGOLFとそれほど変わらないのですが、内装の質感が良くて「いいもの感」があります。

不満があるとすれば、外見がちょっと地味だということですね。クリーンな良いデザインだとは思うのですが、アグレッシブな造形のBMW 116iや、外観をいじっていたアルデオに比べると、スポーティーさに欠けるとは思っていました。ともあれ、総合的には満足度が非常に高い車でした。まさに3台目に買った車(所有したクルマとしては4台目)で、ようやく巡りあえたわけです。

これまで(GOLFを除けば)2回目の車検のタイミングで車を買い替えているのですが、A3はほぼ不満が無いので、長く乗ろうかとも思っていました。買い替え候補として、メルセデス Aクラス、VOLVO V40、そして新型のA3などを見ていましたが、A3が優秀すぎるため、どれもそれほど優位性を感じられず、買い替えたいという決め手に欠けていました。

しかしある日、これはというクルマを見つけます。それについては次の記事で書くことにします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。