スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パノラマ写真自動作成

先週の日曜日に横浜に行って、シーバスに乗ったりしたのですが、シーバスが大桟橋付近を通過するときに、ちょうど豪華客船の『ぱしふぃっくびいなす』が接岸作業中であり、近距離から写真を撮ることができました。入港予定時刻をあらかじめ調べて、狙ってたんですけどね。

で、家に帰って写真を眺めていて、これでパノラマ写真が作れないかなと思ったわけです。 調べてみたら『Panorama Maker4 Pro』というソフトを見つけて、15日間は無料体験できるということなので、さっそく撮ってきた船の写真を食わせてみました。

その出力が下のものです。1000万画素のデジカメ(α200)で撮った写真を5枚使っていて、サイズは 11,157×2,465 ピクセルです。巨大です。クリックすると拡大するので、ぜひ、等倍で舐めるように見てください。乗っている人も見えますよ。

パノラマ 1.JPG

ほぼ自動でこれが作れるのですね。手持ちでいいかげんに撮った素材なのに、自然な仕上がりで驚きました。残念ながら、下のほう(喫水線近く)にはズレが見られますが、これはパースが強めについているからでしょう。パノラマにすることを意識して撮れば、もっと綺麗にできそうです。

上の隅のほうが黒くなっています。これは、自動では黒くならない範囲でトリミングされていたのですが、その状態ではアンテナが切れてしまってたので、手動でトリミング範囲を上に伸ばしたせいです。

スナップを撮っていて、『あぁもうちょっとレンズの広角側があれば』と思うことってありますよね。背景が入りきれなくて、かといって下がることもできない、という。そういうとき、こういうソフトでけっこう救えちゃうかもしれないなぁと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

綺麗にとれてますね。
デジカメについているパノラマ機能でモンブラン山塊を撮ったら、出来上がった写真は帯のように細くなってしまって、折角の迫力が台無しでした。

キヤノンのデジカメには、簡易的にパノラマを撮る機能がありますね。
出来上がった写真は、画面に納まるサイズで見るのではなく、拡大してスクロールさせながら見れば、迫力が出るんじゃないでしょうか。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。