スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリウスを買おうと思ったが・・・

前回のブログでプリウスは良いと書きましたが、実際、ほとんど買うつもりだったんですよ。試乗して感触が良かったし、減税効果も大きいし。何より、ハイブリッド車に乗ってみたかったし。

でも、いざ本気で検討すると、引っかかるところが出てきました。まず、売れすぎなことですね。1ヶ月の受注が8万台という猛烈な売れ行きであり、近いうちに、石を投げるとプリウスに当たるという状況になるでしょう。

別に気にしなければよいのですが、クルマは趣味のものでもあるわけです。実用であればヴィッツやフィットに乗ればいいわけで。プリウスは割安と言えども、納得できる装備にすると乗り出しは300万円近くになるので、趣味性にもお金を払ってるんですよね。

ハイブリッド車に乗るという楽しみは確かにあり、それにお金を払えると思っていました。でもそれって、クルマというよりは家電感覚の楽しみなのかも。
いずれにしろ、十数年以内には、モーター動力のクルマ(燃料電池やプラグインハイブリッドなど)が主流になるでしょう。それは不可避です。ならば、あわてて『初期の原始的なモーター動力車』に乗るよりも、今こそ『120年かけて進化の極みに達したガソリン車』に乗るべきでは、と思えてきました。

嫁も、プリウスに乗り気じゃなくてですね。彼女は『コンパクトで高品質なクルマ』が好きであり、プリウスはピンとこないらしい。僕は乗るのは週末だけですが、嫁は毎日乗るので、嫁の意見も重要なのでした。

それでも、他に候補がなければプリウスもアリだったのですが、うってつけのクルマがあったのです。それについてはまた次回ということで。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プリウスは21世紀のフォード モデルTに
なりかけてますな。

きゃあ!私のせい??笑。
いえいえ、プリウスのブルーって・・・
決めてましたよ~~。
トヲルがアノ車を見せてくれるまでは・・・!!!

T型フォードでいいのかって話ですよ。プリウスのC/Pが圧倒的に高く、プリウスしか売れないという状況が正常なのかどうか。
全チャンネルで売ってることだし、「プリウスしか売れなくてもいいんだ」という覚悟なら、それもアリかもしれません。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。