スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brand-New PC

先日、PCを新しく組みました。CPUはCore2Duo(E6300)で、いつになく最新スペックです。

僕はハイエンド志向ではないので、いつもならば1世代前のお買い得なCPUを選ぶのですが、今この時点では、Core2Duoを選ぶしかないでしょう。最新でありながら、価格性能比が抜群ですからね。

その"価格性能比"は、オーバークロックによってさらに決定的になるのですが、その話はまたいずれ。

Dscf0793ケースも新調しました。4980円と安かったのですが、造りはなかなかしっかりしています。すっきりしたデザインで、周囲のインテリアに合ってるんではないかと。

いまどきのケースは、いかに大きいファンが入るかというのがポイントで、このケースも前後に12cm径のファンが装着できます。大きなファンをゆっくり回すのが、排熱と静音性の点で有利なんですね。最近は25cm径などというそれって扇風機?みたいなファンが入るやつもあるようで。


当初、ケースを買うつもりはなくて、お蔵入りしているやつが使えないかと引っ張り出してきたのですが、「ケースファンは何センチのが入るんだっけな」と後ろのパネルを見ると、ファンの穴そのものがナッシング。当時(Pentium2~3の時代)はこれでよかったのだなぁ。

でも、今のPCは昔のPCよりも、騒音は低くなっています。うちのニューマシンも、普通に使っているときはファン音は気になりません。起動時と高負荷時に少し聞こえますが、うるさいほどでも無いですし。

でもファンが静かになると、他の音が気になりだすんですよね。うちのも、ハードディスクに起因する"ブーン"という音が気になっていました。それほど大きな音ではないのですが、共鳴しているのか、周期的に唸るのが耳障りで。

Dscf0770静音マニアであるところの黒麦芽さんに相談すると、いくつかアドバイスをもらったのですが、手っ取り早くできそうな「ケースの足を交換する」をやってみました。当初から付いている足は、プラスチック製の硬いものですが、ホームセンターで買ってきたゴム足と交換します。メーカーが「東京防音」ということで、御利益がありそうです。

結果は良好でした。音はしているけど、唸りが無くなった感じで、もう気になりません。床に響かなくなったのか、ケース自体の振動モードが変わったのか、なにかそういう理由なんでしょう。

あとで調べてみたら、「東京防音」というのは、まさにオーディオ用などの防音・防振グッズのメーカーなんですね。オンライン販売もしているのですが、ここで値段を見ると、定価580円、セールで520円、とあります。でも、僕が買った値段は628円。定価より高いってのはどーなんよ。>ケーヨーデイツー

今日はこのへんで。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。