スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLA180 を購入

このエントリーは、先日書いた「超私的、クルマ遍歴」というエントリーの、いちおう続きになっています。それまで乗っていた車(アウディA3)を買い替えるための、決め手に欠けていたという話です。
これまで3台の車を購入しましたが、そのたびに、車選びの決め手となるポイントは違っていました。

・使い勝手や乗り心地を重視 →トヨタアルデオ
・運転する楽しさを重視  →BMW 116i
・機能性と運転の楽しさのバランス  →アウディA3

考えてみれば、毎回コンセプトが変わっていたので、車を買い替えたときの満足感も高かったのです。「そうそう、これが欲しかったんだよ」という。なので買い替えるにあたっては、できれば新しいコンセプトが欲しいところですが、「機能性と運転の楽しさのバランス」というのは行き着いてしまったコンセプトなので、これに代わるものは難しそうです。

また、この5年間で、思ったよりも車は進化していないと感じられました。A3が出た当時、ダウンサイジングターボとDCT(デュアルクラッチトランスミッション)はまだ珍しく、燃費と性能を両立する仕組みとして大きな優位性がありました。今では欧州の同クラスのほとんどが同種の仕組みを備えているので、底上げはされましたが、大幅には進歩していないようですね。ゴルフ7、ボルボV40、BWM 1シリーズ、メルセデスAクラス、新型A3などに試乗して、どれも十分良いですが、今乗っているA3との大きな優位性も感じられませんでした。

昨今進歩しているのは、プリクラッシュセーフティですね。自動ブレーキなど衝突を防ぐための仕組みで、V40など機能てんこもりで面白いですが、あくまで非常時の装備なので、個人的には決め手になりません。

そのように、コンセプトに迷い、車自体の進歩にも閉塞感があるということで、と悶々としていたのですが、それを打破したのが、ネット見た『メルセデス・ベンツ CLA』の写真でした。「これだ!」と、次の車を選ぶためのコンセプトがわかったのです。そのコンセプトとは、

続きを読む

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。