スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業参観でワンダー体験

今日はリリカの学校公開(いわゆる授業参観)でした。今回は待ち時間が長かったので、授業中だけでなく、休み時間の様子もじっくり見ることができたのですが…

廊下で待ってると、いろんな子から「だれのお父さんなの?」と聞かれて、そのたびに「リリカのお父さんだよ」と答えなければなりません。みんな「へー」とか言って去って行くのですが、聞いてどうするのでしょうか。

そうやって聞いてきた子の一人が、外で捕まえたらしい虫をいじっていたので、「それはゾウムシだね」と教えると、「へー、ゾウムシなんだ、スゲー」「リリカのお父さん、スゲー」と周囲に子供が集まってきて、ちょっとしたヒーローになれました。

その後、ヒマなので窓の外を眺めていると、横に男の子がやってきて、同じように外を眺めています。なんだろうと思っていると、ボソっと

「ボク、リリカのお父さんに会ったこと無いんだよねー」

とつぶやきました。仕方なく、

「僕がリリカのお父さんだよ。こんにちは。」

と挨拶すると、その子はニヤニヤしながら、

「リリカって小さいから、抱っこしやすいんだよねー」

と言いました。発言の意図をはかりかねて返答に困っていると、急にその子は走り出し、

「DVD、インストール!!」

と叫びながら壁をキックして、去って行ったのでした。

なんなんだよそのワザ名は! 突っ込みどころ多すぎだよ!

小学校というのは、なにかと不思議な空間です。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。