スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Advanced [es] を触ってきた

SN370065.JPG今日は都心に用事があり、そのついでにヨドバシ・アキバ店で行われている、Advanced [es]の体験イベントに行ってきました。

以前はPDA好きで、ザウルスだのPalmだのPocketPCだの、いろいろ手を出していましたが、近頃は興味を失っていました。携帯電話とノートPCがあればPDAは要らない、という結論に達したので。

だから W-ZERO3や EM ONE が周囲で流行っていても静観していたのですが、W-ZERO3の最新機種である Advanced [es] には、ちょっと心が動かされたのですね。携帯電話とほとんど変わらないサイズにPocketPCを押し込んだ高精度感に、ガジェットオタク魂が呼び覚まされたわけです。

で、触ってみて良かったら予約しちゃうよーというくらいの勢いで行ってきたのですが。

まず見た目の印象として、意外と大きいですね。もうちょっと小さいと想像していたのですが、長さがあるせいか量感があります。ワイシャツのポケットに入れるのは厳しそうな…

キーボードはとてもいいですね。小さいのに十分打てる。携帯電話のテンキーよりも遥かにスムーズに入力できるので、秀逸だと思いました。

センターキーにタッチセンサーがついていて、クルクルとなぞるとスクロールしたりします。確かに、クルクルやると反応するのですが、ちょっとスクロールさせたい、という微妙な操作が困難でした。コツがあるのかもしれませんけど。。

いちばん辛かったのは、ブラウザの動作がすごくモッサリしていることですね。カーソル移動とかスクロールとかがすごく遅い。CPUはそこそこ速そうなのに、チューニングの問題なんでしょうか。個人的には、我慢できないくらい遅いと思いました。そしてやはり、通信も遅い。いまどきのリッチなサイトを見るにはPHSでは無理なのか…。 文字中心のモバイル用サイトならば快適にブラウズできるけど、それなら普通のケイタイでいいわけで。

30分くらいいじったのですが、そんなわけで購入熱は冷めてしまいました。まだまだ、帯に短しタスキに長しということか。

メディアプレイヤーとしての期待もありました。携帯電話のメディア再生機能はオマケ程度であり、僕はそれをヘビーに使っているので不満が多いのですが、PocketPCはその点、WMPなど高機能なプレイヤーが使えますから。だがしかし! コンテンツが1個も入っていないので、試せませんでした。入れとけよと。そこは訴求しないのかと。

そういえば、休日のアキバは約7年ぶりです。10年くらい前は毎週来てた気がしますが、今や別世界ですね。メイドさんがウヨウヨ歩いているのは、なかなか非現実的な光景でした。でも茶髪のギャルにメイド衣装は似合わないからやめてほしい。ギャルの団長もNGな。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。