スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイフトスポーツの薦め。或いはミニバン禁止令。

swift.jpg僕はクルマの運転が本当に好きで、ただそのへんに買い物に行くだけでも、運転することはレクレーションであり、気分転換になっています。僕らの年代って、そういうクルマ好きは多いと思うのですが、最近の若いもんには、減っているんじゃないでしょうか。

原因の一つには、安くて実用的で、それでいて運転して楽しいような車が、最近は少ないこともあるのでしょう。若いもんに、「ミニバンなんかに乗るな!もっと楽しいクルマに乗るべき!」と訴えるわけですが、「じゃあどんなクルマがいいんです?」と聞かれて、思いつくものは数車種しか無いですね。

スイフトスポーツは、そんなクルマの筆頭で、「こいつを買え!」と無理強いしたりするわけですが、でも実は乗ったことがなく、今日、思い立って試乗してきました。

試乗したのは、黄色の5MT車です。まず走り出して、乗り心地が良いのに気付きました。うちのクルマ(BMW 116i)よりもいいなー。もっとサスを固めているんだと思ってましたが、しなやかな感じです。ダンパーはモンローだそうで。

エンジン音は、けっこう室内に入ってきますが、そういう演出でもあるのでしょう。4000回転くらいから、乾いたレーシーなサウンドになります。いいんじゃないでしょうか。

うちのクルマと同じ排気量で、こっちのほうが車体が軽いですから、さすがにパワフル。回転の滑らかさや吹け上がりのシャープさは、うちのが上で、スイフトはガサツさがありますが、普通はこんなもんでしょう。鍛造ピストンとか、ピストンクーリングジェット(ピストンの裏をオイルジェットで冷やす)とか、バイクみたいなチューニングがされているようです。

営業さんに案内されたのは、奇しくも、私にとっての「いつもの山坂道」でした。営業さんいわく、「ハンドリングがいいんですよ。FFとは思えないくらいで、BMWにも負けません。コーナーでアクセル踏んでもグイグイ曲がりますから!」ということなんで、そうですか、と踏んでみたら、あっさりアンダー出ました。「どう見てもFFです。本当にありがとうございました。」という感じでしたが。

でも、今日は路面がウエットだったので、ドライだとまた違うのでしょう。確かにハンドリングはクイックで、切った分だけスッと曲がるし、ロールはけっこうするものの、フワフワした不安感はありません。十分、軽快でスポーティーです。

やっぱ、車体が軽いというのは、とてもいいことだな、と改めて思いました。試乗を終えて、自分のクルマに乗ると、しばらくは、加速もハンドリングも重く感じられてしまいましたよ。

お値段は156万円。これで、アルミもオートエアコンも付いてます。楽しいし、5ドアだから実用的だし、乗り心地がいいので遠出も出来ます。素晴らしいです。一番の欠点は、フロントグリルに燦然と輝く”S”のマークかもしれない…

と、そんなわけで、思ったとおりの佳い車でした。これからも、ミニバンを買おうとする人を見かけたら、「ミニバンなんかに乗るな!スイフトスポーツとかに乗りなさい。」と言って、嫌がられることにします。

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。